なら記紀・万葉 2020集大成 シンボルイベント

最新情報

  • 2020.10.09NEW2020集大成 シンボルイベント 参加者募集
  • 2020.10.09NEW2020集大成シンボルイベント・公式サイトを公開しました
  • 感染予防対策について
  • 当日は感染防止対策を行い開催いたします。なお、新型コロナウイルス感染症の情勢によっては、内容変更や延期、中止の可能性もあります。最新情報はホームページでご確認ください。
  • 発熱(37.5度)や咳症状など体調に不安のある方はご来場をご遠慮ください。またご来場の際は、必ずマスクを着用してください。
  • 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、ご来場のお客様の情報を保健所等の公的機関に提供することがあります。あらかじめご了承ください。

2020集大成シンボルイベントイベント概要

「2020集大成シンボルイベント」を開催します!

  • 日時
  • 20201129日(日)
    12:00開場/13:00開始〜16:30終了予定
  • 会場
  • 桜井市民会館大ホール会場アクセス

    奈良県が『古事記』完成1300年(2012年)から
    『日本書紀』完成1300年(2020年)の9年間にわたり進めてきた
    「なら記紀・万葉プロジェクト」は今年が集大成の年となります。
    9年間を振り返り、そしてこれからの奈良が、
    その深遠な歴史的魅力をどのように伝え、いかに残していくのか。
    様々な視点から考える1日とします。

お申し込みはこちらから

プログラム内容

  • M  C
  • 辰巳琢郎氏(俳優)
    久保美智代氏(フリーアナウンサー)
  • オープニングアクト
  • 船引神楽(宮崎県)/
    古事記・万葉集朗唱
  • わが街自慢
  • 記紀・万葉にゆかりのある自治体の
    市町村長&せんとくんが登場!
  • トークセッション
  • 「ならの次代へ」
    • モデレーター:
    • 三浦一夫氏(「サライ」編集長)
    • パネリスト:
    • 羽田美智子氏(女優)
      篠原ともえ氏(デザイナー/アーティスト)
  • ※内容は変更となる可能性があります。

船引神楽(宮崎県)

出演者

辰巳琢郎氏

辰巳琢郎Takuro Tatsumi俳優

大阪市出身。京都大学文学部卒業。大学在学中は『劇団そとばこまち』を主宰し、プロデューサー、演出家として、80年代前半の学生演劇ブームの立役者となる。
卒業と同時にNHK連続テレビ小説「ロマンス」にて全国区デビュー。
以来、知性・品格・遊び心と三拍子揃った俳優として幅広く活躍中。
食通・ワイン通としても知られ、「日本のワインを愛する会」会長、日本ソムリエ協会名誉ソムリエのほか、海外のワイン騎士団からも数々の騎士号を贈られている。
自ら企画、出演する『辰巳琢郎の葡萄酒浪漫』(BSテレ東)、『辰巳琢郎の家物語〜リモデル☆キラリ』(BS朝日)が好評放映中。
『くいしん坊!万才』(フジテレビ)以来、地域おこしにも熱心で、2011年より観光庁アドバイザーを務める。著書には「やっぱり食いしん坊な歳時記」「日本ワイン礼讃」などがある。
近畿大学文芸学部客員教授。国連WFP協会顧問。日本棋院評議員。

羽田美智子氏

羽田美智子Michiko Hada女優

茨城県出身。1988 年デビュー。以降女優として映画、ドラマ、CM などで活躍中。
主な出演作として「花嫁のれん」シリーズ、「特捜9」シリーズ、「おかしな刑事」シリーズ、「ひよっこ」など。
1994年にエランドール賞新人賞、第18回日本アカデミー賞新人俳優賞
1995年に第19回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。
自身が”本当にイイ”と思ったものだけを紹介・販売するECサイト「羽田甚商店」の店主を務めているほか、2020年10月9日には、4年ぶりとなるエッセイ「羽田さんに聞いてみた、小さな幸せの見つけ方」(宝島社)を発売。
神社仏閣巡りが趣味。

篠原ともえ氏

篠原ともえTomoe Shinoharaデザイナー/アーティスト

1995年歌手デビュー。文化女子大学(現・文化学園)短期大学部服装学科デザイン専攻卒。映画、ドラマ、舞台など歌手・女優活動を経て、現在はイラストレーター、テキスタイルデザイナーなどさまざまな企業ブランドと協働するほか、衣装デザイナーとしても松任谷由実コンサートツアー、嵐ドー ムコンサートなどアーティストのステージ・ジャケット衣装を多数手がける。
奈良県とのつながりも深く、2013年より3年間、彫刻家の籔内佐斗司先生と全国を巡礼したNHK Eテレ「仏像拝観手引」をきっかけに、華厳宗大本山東大寺のご朱印帳をデザイン。また、今年4月に東京国立博物館で開催予定であった特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」を特集した「日曜美術館」にゲスト出演し、独自の視点からその魅力を語った。

2020集大成シンボルイベント会場アクセス

桜井市民会館大ホール〒633-8585 奈良県桜井市大字粟殿 202公式サイト

  • 近鉄大阪線・JR万葉まほろば線桜井駅(北口)より北西へ徒歩約10分
当日は臨時のシャトルバスを運行しますのでご利用ください。
11:00〜13:00 大神神社 ⇔ 桜井市民会館
16:30〜17:30 桜井市民会館 ⇔ 近鉄桜井駅

2020集大成シンボルイベント参加申込みについて

応募方法申込締切日11月15日[日]

  • WebフォームまたはFAXにて、必要事項(お名前・ご住所・お電話番号・参加人数・同行者のお名前)を明記の上、ご応募ください。
  • 定員は800名。応募者多数の場合は抽選となります。
  • 当選発表は「入場用はがき」をもって代えさせていただきます。(11月19日頃までに発送)
お申し込みはこちらから
  • 注意事項
  • • ご応募いただいた際の個人情報は当イベントの運営以外には使用しません。
    • 当選者のみ、入場用はがきを発送させていただきます。
    • お申し込みはお一人様1通限り有効とし、FAX・インターネットとも重複してお申し込みの場合、いずれかを有効とさせていただきます。
    • 荒天等への対応は入場用ハガキに記載し、当HPのニュース欄に対応方針を随時アップするものとします。

お問い合わせ

「なら記紀・万葉プロジェクト」2020集大成シンボルイベント事務局(株式会社小学館集英社プロダクション内)
TEL : 03-3515-6794(平日10時~17時)/FAX : 03-3515-6799

2020集大成シンボルイベントウォークラリー

イベント当日、ウォークラリーを開催します!(詳細は追ってご案内します。しばらくお待ちください。)

COMING SOON

2020集大成シンボルイベントなら記紀・万葉プロジェクト

なら記紀・万葉プロジェクトについて

平成24(2012)年『古事記』完成1300年から令和2(2020)年『日本書紀』完成1300年というふたつの節目の年をつなぐ9年間にわたるプロジェクトです。『古事記』『日本書紀』が編纂され、数多くの万葉歌が詠まれた地・奈良県では、「記紀・万葉集」をはじめ、そのほか連綿と受けつがれてきた様々な文献、地域の伝承なども含む豊かな歴史素材の活用を多面的にすすめてきました。
奈良県が発信する、現代と古代、古代と未来、そして、みなさんひとりひとりが楽しみながら、歴史とのつながりを実感するとりくみです。